カテゴリ:本のご紹介

本のご紹介のカテゴリ記事一覧。保守ブロガーの大和撫子が、スマホユーザーに伝えたい日本の姿。待ち時間にご覧下さい。
d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s.jpg&..

2016-01-27本のご紹介
  「余命三年時事日記」のアマゾンカスタマーレビューが半端ないです。  それだけ保守層の目覚めた方々にとって、在日への怒りが納まらないのでしょう。&n…

記事を読む

japanese_a21.png&..

2016-01-27本のご紹介
  在日朝鮮人は戦前に強制連行された人たちではなく、「済州島四・三事件」「保導連盟事件」「国民防衛軍事件」などの迫害から逃れて日本にやって来ました。いわば…

記事を読む

japanese_a21.png&..

2016-01-26本のご紹介
  「余命三年時事日記」は、その信憑性が云々されていました。  しかし、アマゾンでの総合1位を取っている事実からしても、目覚めた方々の支持を受けている…

記事を読む

japanese_a21.png&..

2016-01-25本のご紹介
  「余命三年時事日記」のレビューをご紹介します。  ネット上では、知る人ぞ知るブログであった「余命三年時事日記」。  書籍化された事で、ネッ…

記事を読む

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s.jpg&..

2016-01-04本のご紹介
  今日が仕事始めの方も多いと思います。  今のところ暖冬傾向にありますが、風邪を引かないようご自愛下さい。  さて、先日ご紹介した「余命三年時事日…

記事を読む

Y..

2015-01-13本のご紹介
Youtubeに動画を投稿している、保守系美人ブロガーのYOKOさん。大和撫子は、YOKOさんの「新・愛国論」を高く評価しています。初心者の方にも、ネットに精通している方に…

記事を読む

「余命三年時事日記」と在日問題

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s.jpg
  「余命三年時事日記」のアマゾンカスタマーレビューが半端ないです。
  それだけ保守層の目覚めた方々にとって、在日への怒りが納まらないのでしょう。
  大和撫子も「余命三年時事日記」を読みながら、イライラしています(怒
  今年の必読書となるでしょうか?

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

「余命三年時事日記」の感想は?驚愕の事実とは!その3

japanese_a21.png
  在日朝鮮人は戦前に強制連行された人たちではなく、「済州島四・三事件」「保導連盟事件」「国民防衛軍事件」などの迫害から逃れて日本にやって来ました。いわば、不法滞在者であり難民と言えるでしょう。
  その厄介者に対し、在日特権を与えて寄生させた政治・司法などの罪は大きい。
  吉田茂元総理の懐刀であった白洲次郎氏は、在日一掃を政策として挙げたのですが、それを恨みに思うソフトバンクの孫は、「白戸家の人々」としてCMで日本人を愚弄しているのは有名な話です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

「余命三年時事日記」の感想は?驚愕の事実とは!その2

japanese_a21.png
  「余命三年時事日記」は、その信憑性が云々されていました。
  しかし、アマゾンでの総合1位を取っている事実からしても、目覚めた方々の支持を受けているのが分かります。
  さらに、アマゾンカスタマーレビューも日々増えています。
  著作権の関係で一部しかご紹介できないのですが、拙ブログをきっかけに、より多くの方にご一読頂きたいと思っています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

「余命三年時事日記」の感想は?驚愕の事実とは!その1

japanese_a21.png
  「余命三年時事日記」のレビューをご紹介します。
  ネット上では、知る人ぞ知るブログであった「余命三年時事日記」。
  書籍化された事で、ネット民以外の方にも周知が可能となりました。
  大和撫子は最初、丸善へ本を買いに行ったんですが、在庫なし。
  実は大手書店の殆どが、この本を仕入れていないという事実を知り、吃驚。アマゾンでは「総合1位」のこの本、仕入れれば売り上げに繋がる筈なのにです。
  如何に、書店の左翼化が進んでいるかが露呈しました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

「余命三年時事日記」暫くお待ち下さい!

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s.jpg
  今日が仕事始めの方も多いと思います。
  今のところ暖冬傾向にありますが、風邪を引かないようご自愛下さい。
  さて、先日ご紹介した「余命三年時事日記」ですが…
  先ほど、丸善に行って参りましたが「在庫切れ」。
  アマゾンでも、1/20入荷予定だそうです。
  ジャーナリズムのカテゴリで、1位になっています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

Random YOKOの「新・愛国論」

Youtubeに動画を投稿している、保守系美人ブロガーのYOKOさん。
大和撫子は、YOKOさんの「新・愛国論」を高く評価しています。
初心者の方にも、ネットに精通している方にも、お薦めです。

o0400035413039760442.jpg

YOKOさんとは、こんなヒト↓。
https://www.youtube.com/watch?v=wjJmmO3VMpE

  • 「桜の花出版」とは?

Random YOKOさんが「新・愛国論」を出したのは、「桜の花出版」。
わたしも数冊、この出版社さんの本を購入しています。

「日本人はとても素敵だった」
「マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!」

は、是非多くの方に読んで頂きたい本です。
タイトルにつられて購入すると、内容が薄い本ありますよね。
「桜の花出版」の本は、一次資料に基づく正統派の保守書籍。
ネットの情報だけでは飽き足らない方に、お勧め致します。

桜の花出版

  • 「新・愛国論」って、どんな感じ?

ざっくりご紹介すると、以下の内容です。

第0章―「覚醒」への道
第1章―実はとてもおかしな国、日本
第2章―いい加減にして! 日本のマスコミ
第3章―矛盾だらけの非常識国家、韓国
第4章―日本人はもっと主張しよう!
世界の人達ヘ

超人気ブロガーRandomYOKOの新・愛国論

YOKOさんも、昔から愛国心の塊だった訳ではなかったんです。
「幼い時は日本が好きでした。それがいつしか、中学校ぐらいからその気持ちが減り始め、そのうちどうでもよくなり、英語を勉強して海外文化に迎合し、次第に自虐的な人間へと変わっていき、精神状態も好ましい状況にありませんでした。」(p.26)

GHQによる占領政策の後遺症が、現在も進行中の日本。
「敗戦利得者」と言われる、マスコミ・教育界・学界などに洗脳されて、本来の日本人としての国柄を喪失してしまったのが、私たち国民です。

その事に目覚めたYOKOさんは、Youtube動画やSNSなどを使って、情報発信するように。
動画を切っ掛けに、YOKOファンになった方が多いと思います。
動画では伝えきれない論理展開や、一次資料に基づく真実を網羅し、現在の日本をタイムリーに切り込んでいます。

私たちが「日本」だと思っているこの国は、「日本じゃない」んです。
戦後レジームの呪縛から解き放たれていない、米国の属国です。

YOKOさんは、
「日本人よ目覚めましょう。愛国心で繋がりましょう。」
そう提言しています。

謙譲の美徳は、国際社会では必ずしも美徳とは限りません。
積極的に正しい歴史を主張していかないと、情報戦に負けてしまいます。
その事を「新・愛国論」を読んで、知って頂きたいと思います。

  • どんな人に読んでほしいか?

まず、若い世代の方に読んでほしいです。
ネットで情報収集している方が多いと思いますが、一次資料に基づいた、真実を正しく理解する事が大事です。
「新・愛国論」は、YOKOさんの動画のエッセンスを1冊で理解できるように構成されています。
「桜の花出版」の本は、必ずしも平易ではありません。
でも、そろそろ2chの流し読みから卒業してみませんか?

次に、大人世代の方にも読んで頂きたいです。
Youtube動画に馴染みが薄い方でも、書籍からなら抵抗がない筈。
まず、YOKOさんの考え方や、現在の日本の問題点を理解し、動画をご覧になっては如何でしょうか?
 カテゴリ
 タグ
大和撫子イチオシの保守必読書
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
姉妹ブログ
拡散のため、クリックを↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 国政・政局へ


タグクラウド
Copyright © 大和撫子スマホStyle All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。